GOOD WEATHER #33 SWINDLE JAPAN TOUR | 9/29 Sun(OSAKA)|

名古屋でBADな低音をDealし続けてきたGOOD WEATHERが遂に大阪上陸!
Terror DanjahやChampionなど、僕も遊びに行きたいパーティあったのですが、なかなかタイミングが合わず大変無念な心境でありました。
で、今回Swindleのジャパンツアーが東名阪で敢行される運びとなり、わたくしCHELSEA JPも微力ながらブースの末席汚し、もといゴリゴリのGrimeをぶっぱすべく奇跡のブッキング頂きまして大変嬉しく思っております。
大阪公演は9/29(日)PM7:00よりアメ村Circusにて!僕のプレイを見た事ある人(ハードコアテクノ時代、ダンスホール時代も含めて)もそうで無い人も、ぜひこの機会に”Grime”に触れて欲しいなという次第であります。Tun it up!!!!!!!!!!!!

GW33osaka
※画像をクリックすると拡大されます。


GOOD WEATHER #33 SWINDLE JAPAN TOUR | 9/27 Fri(東京)| 9/28 Sat(名古屋)| 9/29 Sun(大阪)| SWINDLEについて

Swindle

活況に湧くUKベースミュージックシーンから、その枠を超えていく才能がまたしても。
ジャズ、ソウル、グライム、ダブステップのエッセンスをモダンなダンスミュージックへとアップデイトする、あの圧倒的なプロデュース力とみずみずしい感性、彼の名はSWINDLE。

サウスロンドン出身、8歳でピアノを学び13歳で独自にトラック制作を開始。
ジャズ、レゲエ、ソウルミュージックから影響を受けながらも、同世代のHIPHOP、GRIMEトラック制作で頭角を表す。
Chipmunk、Proffesor Green、Roll Deep、Roses Gaborらとコラボレーションワークを重ね、インストゥルメンツ・プレイヤーのバッググラウンドを活かした、ジャジー&ソウルフルな身体性に、レイブ〜グライムの現代的な感覚を練り込んだフレッシュなベースミュージックは瞬く間にダンスフロアでの支持を獲得する。さらに2010年、「BUTTERZ」レーベルの人気DJユニット、Elijah&Sklliamとのリンクアップにより、さら活動の場を広げ、Terror Danjah、Roska、Royal-T、Silkieとの共作でラジオヒットを量産。DEEP MEDIからのシングル”DO THE JAZZ”はクロスオーバーヒットとなり、ベースシーンにとどまらない人気を獲得、アメリカ、南アフリカツアーを決行し、成功を収めた。

そして、今年ついに待望のフルアルバム「LONG LIVE THE JAZZ」をリリース。
そのミュージシャンシップを十分に発揮し、ダブステップ以降のベースミュージックを現代的なブラックミュージックとして再構成する試みと、そのプロダクションの完成度で早くも今年のベストアルバムに数えられている。
同時に、こちらも今年のエポックとなったMALA率いるキューバン。ダブステップ・コレクティブ「MALA in CUBA」では、バンドの要となるライブ・キーボディストとして活躍中。
音楽的な深化を遂げながら拡散していくUKベースミュージックシーンにおいて、今や最重要人物であり、フェス会場から漆黒のダンスフロアまで世界をふるわせるSwindleのサウンドを体感するならまさに今だ。

※引用

とりあえず「SWINDLEってなんぞや?」と思う方も多いと思うので今回の現場でかかりそうな彼自身の音源をいくつか貼っておきます。知ってる方も予習のためにぜひチェックしてみてください!

Swindle – “Long Live The Jazz” Mini Mix

Swindle – Pledge Allegiance

Swindle – Long Live The Jazz 発売中!

Swindle - Butterz Show Rinse FM 2013428

“Swindle – Long Live The Jazz” をiTunesでチェックする

SWINDLE, SKILLIAM, SILKIE, PLASTICIAN – RINSE FM (2013/8/19)

GRIME.JP内SWINDLEタグ&検索結果(内容が微妙に異なります)

SwindleArchivesその他にも当サイト内のSWINDLEアーカイブいろいろありますので、そちらもチェックしてみると良いと思います。

Swindleタグ
Swindle検索結果(サイト内)


GOOD WEATHER #33 SWINDLE JAPAN TOUR | 9/29 Sun(大阪)| その他の出演者について

PART2STYLE SOUND (Mal&Nisi-P)

p2ss
(写真左からTAKASHI-MEN,1TA-RAW,e-mura,ja-ge,Nisi-p,MaL)

国内のみならず海外のシーンにも影響を与え続ける最先端なスタイルは正にフューチャー・ラガ!!それが「PART2STYLE SOUND」!!!

ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、ジャングル、ダブ、ダブステップ等を織り交ぜ ベース・ミュージック全般を幅広くプレイ。独自のセンスでチョイスし録られたスペシャル・ダブプレートや、 また、それらのチューンを用いたリミックス、マッシュアップと、常にアップデートされ続けるプレイも特徴のひとつである。

2011年よりは、活動の拠点を海外にひろげ、ヨーロッパにおける数々の最重要ダンスはもちろん、世界最大のベース・ミュージック・フェス【OUTLOOK FESTIVAL】やヨーロッパのレゲエ・フェスで1位2位を争う【ROTOTOM SUNSPLASH】、【UPRISING REGGAE FESTIVAL】等ビッグ・フェスティバルでの活躍がきっかけとなり、ヨーロッパ・レゲエ・シーンで最も注目をあびる存在のひとつとなっている。

【JAHTARI】、【MAFFI】、【DREAD SQUAD】等ヨーロッパ・レーベルからのリリースに続き、2012年秋に自身にて立ち上げた新レーベル”FUTURE RAGGA”の楽曲は、ヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドによりヘビープレイされている。フランスのPARTY TIME RADIOでのレギュラー番組(日本時間毎月第2火曜5:30~)や、毎月第2,4月曜21:30~23:00のSDM RADIO(BLOCK.FM)も必聴!!

PART2STYLE SOUND公式ホームページ

Seiho (Day Tripper Records)

Seiho

1987年生。ビートメイカー、DJ、VJと音楽や映像など媒体の垣根を越え表現を続けるマルチアーティスト。

既に各地で話題となっている注目のレーベル<Day Tripper Records>を2011年に立ち上げ、1st アルバム「MERCURY」を発表。最先 端電子音楽を発信するネットレーベル<+MUS>からもEPを発表するなど活動は現場、ネットに限らない。
天才的な楽曲センスでジャズ、ヒップ・ホップからポスト・ダブステップ、チル、音響系等あらゆるビートを駆使しながら畳み掛ける彼のライヴは必見。

SonarSound Tokyo 2012,2013と日本人では異例の二年連続出演を果たし、MTV2013年注目の若手プロデューサー7人に選ばれるなど”今”の音を刻む数少ないアーティストの1人。

Day Tripper Records公式ホームページ

DJ UJI (GOOD WEATHER)

djuji

地元名古屋を中心に幅広く精力的に活動しているDJ/トラックメーカー。

この地方では誰よりも早くアンダーグランドHIP HOPを自らのクラブプレイのピークタイムに取り入れ自分のスタイルを確立する。これまでに共演したアーティストは国内外問わず多数存在し、また、イベントオーガナイザーとしても外国のアーティストを招いたイベントを成功させるなど裏方としてもシーンに貢献している。

DJ UJIが作り出すトラックは個人的趣味が折り重なりカラフル、頑なにサンプリングにこだわるスタイルに共感し製作を依頼してくるアーティストが後を断たない。
2007年より、名古屋のレジェンド刃頭率いる『音韻王者REC.』に参加音魂SOUND FACTORY、音韻王者REC.のアーティストとして精力的に活動。『音に魂を』をコンセプトにクラブでのDJ、トラックメイク、イベントプロデュース、MIX作品等で音に対する熱い気持ちを幅広い世代に発信中。土臭いビートが奏でるダンサブルな音を軸にUNDERGROUND HIP HOPからBREAKBEATS、DUBやD’N'Bまでを時にはエフェクターも駆使し幅広くミックスセンスを磨き上げている。

音魂サウンドファクトリー公式ホームページ

CHELSEA JP (GRIME.JP/Grime Forum)

Chelsea4GW

日本でただ一人グライムのみをDealするSelectah/Bass Makerにして生粋のBlue Army。

本場UKでアワード/ポッドキャスト/フォーラムの運営や良質のフリーコンテンツを供給し続ける”GRIME FORUM”チームに所属する傍ら、自身運営の”GRIME.JP”にて世界中のグライムをセレクトしまくるDig能力を誇り、UKラジオ局からレギュラー番組のオファーまで来る隠れ本格派。

FreeDL MIXシリーズ”Crazy Grimer Mixtape”他、ロンドンの雄M.I.KのRemixも手がけ、現在は4th MIXと1st EPを鋭意(気が向いた時に)制作中。

プロフ詳細は当サイト内”ABOUT US”を参照されたし

Free Download “CHELSEA JP – ARMANI EXCHANGE OSAKA GRAND FRONT CHAPT OPENING PARTY (2013/4/26)”


GOOD WEATHER #33 SWINDLE JAPAN TOUR | 9/27 Fri(東京)| 9/28 Sat(名古屋)|

GW33tokyo
GW33nagoya


GOOD WEATHER公式ホームページはコチラ

M.I.K – Donny Don Remix EP

1年半前に作ったQuick Remixがロンドンの雄Family Treeクルーの”ドン”M.I.Kに気に入ってもらえたみたいでRemix EPに収録されました!詳しくはコチラ

open